« 「自動販売機」 | トップページ | 「スーパーの紙袋」 »

2009年10月13日 (火)

農家のくらしをさわやかにする「家族経営協定」

 

最近、家族経営協定を結んでいる農家さんの話を聞きました。少し紹介します。

Photo

トマトの写真(本文とは関係ありません)

お聞きしたのは、トマト農家の女性農業経営者のAさんです。Aさんはご主人と夫婦で協定を結んで10年になります。協定は夢のような言葉の協定ではなく、守れる協定にしようとしたのが、ポイントとのことです。この度、息子さんを入れて結び直しました。息子さんが農業をやりたいと、他の仕事を辞めて実家に戻ってきたからです。母屋の隣に息子さんの家も建てました。

その協定の内容は、休日や給料、経営の分担などを決めましたが、力を入れたのは生活協定の部分だそうです。例えば食事については、朝食と昼食は息子さんが、自分で用意し夕食は栄養バランスが気になるので、息子さんの家に届ける。洗濯や掃除は息子さんがするなどだそうです。息子さんの家がすぐ隣なのに、一定のフレームを置いて、スタンスを保っていることに感心してしまいました。Aさんは協定は皆でいつも確認できるから文書化することが大事と最後に話されました。

 今の自分の農業と生活を見直すきっかけとなる、家族経営協定についてお知りになりたい方は、「家族経営協定パンフレット」をご覧下さい。 家族経営協定にリンク 

家族経営協定のパンフの表紙の写真                  

Photo_12                                                                                 

                     

       

                  

関連リンク:女性・生活協会 公式ホームページ 

       女性・生活協会 家族経営協定

                            

« 「自動販売機」 | トップページ | 「スーパーの紙袋」 »

女性生活協会って?」カテゴリの記事