« 平成21年度農山漁村女性チャレンジ活動表彰 受賞個人および集団の活動概要④ | トップページ | 「はっぴいウーマンネット」が日本農業新聞で取り上げられました。 »

2010年5月11日 (火)

女性・生活協会の蔵書を、全国どこからでも閲覧できるようになりました。

女性・生活協会は昭和32年に「社団法人農山漁家生活改善研究会」として設立されて以降、さまざまな冊子や書籍を編纂・所蔵してきました。

現在では、その蔵書の一部を“デジタルブック”として誰でも閲覧できるようになっています

Digitalbook

デジタルブックの閲覧イメージです↑

 

“デジタルブック”とは、Flashという技術を使いインターネット上で書籍のデータをまるで実際の本を読むようにページをペラペラめくることができるようにしたコンテンツのことです。統一規格にもなっていて、現在では通販カタログや電子書籍をインターネット上で配信する用途で広く利用されています。

デジタルブックとして閲覧できるのは、女性協が協会の会員向けに発行している「生活研究」のバックナンバーのほか、「日本各地の こんにゃく料理」(ID:018)や「生活改善をすすめるグループリーダーの手引き」(ID:054~057)などの実用的な書籍たち。

ぜひ一度、ご覧ください!

 

参考リンク:女性・生活協会ホームページ
       デジタルブック一覧

« 平成21年度農山漁村女性チャレンジ活動表彰 受賞個人および集団の活動概要④ | トップページ | 「はっぴいウーマンネット」が日本農業新聞で取り上げられました。 »

女性生活協会って?」カテゴリの記事